大会経費の明細に関して > お知らせ

본문 바로가기

お知らせ

東アジア日本研究者協議会 East Asian Consortium of Japanese Studies

大会経費の明細に関して

Page info

Name admin Date16-10-10 15:32 Hit1,510 Comment0

첨부파일

Contents

先生各位
 
 案件:大会経費の明細に関する件(参加費の内訳)
 
 お世話になります。皆様のおかげさまで、現在のところ約30の機関が共同パネルの登録をしました。まだ登録していない機関もありますが、予定とおり約40機関がパネルの登録をすると予想されます。約250名の参加が見込まれます。
 
 さて、今回の国際学術大会の予算案(支出)を添付いたしました。約40パネルの登録(200名)と次世代パネル参加者の30名および関係者の来場を考慮して、予算案をつくりました。その結果、約3,000万ウォンの経費を想定しております。「会場のレンタル費の経費(韓国語)」と「予算の明細」を添付いたしました。この予算案には11月30日(木)の夕方に予定されているガーラ・パーティの経費は含まれておりません(パネル登録者には無料入場)。さらに進行補助員の謝礼なども含まれておりません。参加費には会場のレンタル費、機器使用料、お菓子や雑費などが含まれています。

 以上の予算案だけでも、一人あたりの参加費の10万ウォンでは経費を全部補うことができないのですが、本事務局は関係機関に賛助をお願いしているところであり、参加者に追加の負担はおかけいたしません。会場のレンタル費がやや高いのですが、大学の施設ではなく、コンベンションセンターであり、機器使用料込みの経費です。

 こうした、予算案についてはソウルで10月21日に予定されている発起人会議で詳細に説明するつもりです。
 以上の予算案についてご質問等がございましたら、お答えいたします。
 そして、参加費の明細に関するお知らせが遅くなたことについて、ご容赦を願います。

Home
お知らせ
次世代パネルの合格者発表の延期
Name 事務局 (203.234.177.43) 16-10-04 14:30 Hit51 Comment0
PrevNextEditDeleteCopyMoveListReplyWrite
次世代パネル申請者 各位

 件名:次世代パネルの合格者発表の延期

 次世代パネルの合格者の発表を10月10日(月)とお知らせしましたが、もっと客観的な選定のため、合格者の発表を延期いたします。

 10月21日に東アジア日本研究者協議会の発起人会議が予定されいます。この会議で合格者の選定作業をし、それから発表いたします。

 本来なら、事務局が告示したことをちゃんと守るべきなのですが、東アジア日本研究者協議会と運営委員会の不在(立ち上げていく)の中で、第1回国際学術大会を準備しているので、試行錯誤があります。次回からはこうしたことはがないと思います。

 申請者の皆様には大変恐縮ですが、もっと実りのある大会にするため本事務局も努めておりますので、ご理解をお願い申し上げます。

EACJS 第1回国際学術大会 事務局

Comment list

No comment

Search data

Copyright © ijs.snu.ac.kr All rights reserved.
151-742 ソウル特別市 冠岳区 冠岳路1 ソウル大学国際大学院 140洞 403号 日本研究所
Tel +82-2-880-8503 / FAXl +82-2-874-3689 / E-mail eacjs@snu.ac.kr TOP