日別日程

본문 바로가기

日別日程

東アジア日本研究者協議会 East Asian Consortium of Japanese Studies

日別日程

▪11月30日(水)(17:00ー18:30)

パネル番号 発表会場 主管機関/発表者 ∙ 主題
共同パネル A-1 104
A
主管機関 南栄科技大学 応用日本語学科
主題 台湾における高次日本語会話能力養成の取り組み
共同パネル B-1 105
B
主管機関 広東外語外貿大学東亜研究センター
主題 日本近世の変化と発展を考える
共同パネル C-1 106
C
主管機関 韓国現代日本学会
主題 日本の歴史認識と領土問題
共同パネル D-1 107
D
主管機関 慶應義塾大学「日本型民主主義の歴史的構造分析」 プロジェクト
主題 日本における民主主義の歴史的構造分析
共同パネル E-1 108
E
主管機関 世宗硏究所
主題 韓国における日本学の現況
共同パネル F-1 109
F
主管機関 お茶の水女子大学 ジェンダー研究所
主題 アベノミクスのジェンダー分析
共同パネル G-1 110
G
主管機関 神戸大学国際連携推進機構
主題 「東アジアにおける戦争と平和」再考―複眼的アプローチの試み
共同パネル H-1 111
H
主管機関 国際日本文化研究センター
主題 近代日本を「帝国」から考える
次世代パネル I-1 102
H
主題(発表者)
  • 経済危機と日本の政権交代: 国際化を背景に社会同盟の構築(姚錦祥)
  • 大都市における自公選挙協力の変遷(孫晳衣)
  • 日本における移行期正義の諸問題ー「過去の克服」の比較史の視点から(平井新)
次世代パネル J-1 103
I
主題(発表者)
  • 戦時中植民地日本語文学におけるジェンダー・セクシュアリティ−産まない/産めない妻( 張文聰)
  • 危機管理過程の分析による日韓企業のコーポレートガバナンス比較(柳尚熙)
  • なぜ政策課題の解決は先送りされるのか―国民皆保険政策における制度間格差問題を事例に― (三谷宗一郎)

▪12月1日(木)(1)(9:00ー10:30)

パネル番号 発表会場 主管機関/発表者 ∙ 主題
共同パネル A-2 104
A
主管機関 淡江大学村上春樹研究センター
主題 村上春樹学研究
共同パネル B-2 105
B
主管機関 九州大学韓国研究センター
主題 東アジア史研究における日本史料の利用をめぐる再検討
共同パネル C-2 106
C
主管機関 東華大学外語学院
主題 近代日中知識人の啓蒙思想 - 福沢諭吉、西周、梁啓超を中心に
共同パネル D-2 107
D
主管機関 ソウル大校学日本研究所
主題 日本政治の保守化をいかに見るか:東アジア研究者の対話
共同パネル E-2 108
E
主管機関 東北大学国際文化研究科
主題 日中韓の言語行動の比較から見る日本文化の特質
共同パネル F-2 109
F
主管機関 京都大学地域研究統合情報センター
主題 日本学のためのデジタル・ヒューマニティーズ
共同パネル G-2 110
G
主管機関 華東政法大学法律史研究センター 
主題 東アジア視野における法制史の対話-日本と中国を中心として
共同パネル H-2 111
H
主管機関 国立台湾大学日本研究センター
主題 国際日本学をいかに構築するか
次世代パネル I-2 102
I
主題(発表者)
  • 橘樸の道教研究−その民俗学的思考に注目して−(谷雪妮))
  • 仮名草子作家山雲子 ―その知られざる西鶴との関わりをめぐって―(陳羿秀)
  • 筧克彦の思想と教学刷新計画(西田彰一)
次世代パネル J-2 103
J
主題(発表者)
  • 近代中国に於ける日貨ボイコット運動の経済的効力に対する捉え方(王耀振)
  • 日本民間部門のウェブ・アクセシビリティ法についての研究(李姿瑩)
  • 1997年神戸連続児童殺傷事件に関するメディアの反応と日本の少年犯罪小説―「心の闇」論を中心に―(南相琄)

▪12月1日(木)(2)(10:50ー12:20)

<
パネル番号 発表会場 主管機関/発表者 ∙ 主題
共同パネル B-3 105
B
主管機関 関西大学東西学術研究所
主題 東アジア文化圏における日本文化の形成  ― 平安時代の仏教儀礼・漢詩・和歌をめぐって ―
共同パネル C-3 106
C
主管機関 玄奘大学応用外語学系所
主題 東アジア思想伝播の一形態―熊野における神仏習合思想と嘉義神社にみられる台湾の神道思想の影響―
共同パネル D-3 107
D
主管機関 ソウル大学校日本研究所
主題 日本社会の保守化をいかに見るか:東アジア研究者の対話
共同パネル E-3 108
E
主管機関 国民大学校日本学研究所
主題 流動化する国際関係のなかの日韓関係
共同パネル F-3 109
F
主管機関 未来人力研究員・ 渥美国際交流財団SGRA
主題 日中韓の国際開発協力-新たなアジア型モデルの模索
共同パネル G-3 110
G
主管機関 神戸大学人文学研究科
主題 歴史と比較から読み解く現代日本の結婚の諸相
共同パネル H-3 111
H
主管機関 東アジア研究フォーラム
主題 日本研究の新しい動向
次世代パネル I-3 102
I
主題(発表者)
  • 七世紀の日本における南北朝僧官制度の受容(袁也)
  • 古田織部における侘茶美学の継承と変容(严 敏)
  • 日本と韓国の伝統弓術比較(李憲正)
次世代パネル J-3 103
J
主題(発表者)
  • 丸山眞男のマルクス主義との方法的格闘 ―1930年代から1960年代初頭までを中心に―(楊世瑾)
  • 小島信夫「アメリカン・スクール」論―<靴>と<箸>を手がかりにして―(林姿瑩)
  • 日本の植民地統治における表象―概念メタファー理論に基づくアプローチ―(齋藤隼人)

▪12月1日(木)(3)(13:30ー15:00)

パネル番号 発表会場 主管機関/発表者 ∙ 主題
共同パネル A-4 104
A
主管機関 二松学舎大学
主題 近代漢学における東アジア共同研究の可能性 ―二松学舎大学の取り組み ―
共同パネル B-4 105
B
主管機関 輔仁大学外語学院 日本研究センター
主題 日本統治期における台湾文化人の群像
共同パネル C-4 106
C
主管機関 中国海洋大学日本研究センター
主題 日本研究が細部への試み―精神医学と漁村民俗の一側面
共同パネル D-4 107
D
主管機関 関口グローバル研究会
主題 戦後日本の平和テキストを読み直す
共同パネル E-4 108
E
主管機関 南開大学日本研究院
主題 近代以来の日本人と中日交流(1)
共同パネル F-4 109
F
主管機関 国立台中科技大学語文学院日本研究センター
主題 東アジアの政経関係変化と産業連携の動き
共同パネル G-4 110
G
主管機関 高麗大学校グローバル日本研究院
主題 二つの戦後出発点、ニュルンベルク裁判と東京裁判の再考
共同パネル H-4 111
H
主管機関  
主題 日本社会運動文化の構造変動(1) 映画「首相官邸の前で」上映
次世代パネル I-4 102
I
主題(発表者)
  • 戦前日本国策会社と植民地統治の政党化研究 ―1914年政友会が満鉄における党勢拡張を中心に(王鵬飛)
  • 帝国の監獄教誨:日本、台湾を中心に(林政佑)
  • 帝国議会の運用をめぐって―衆議院規則の制定過程と性格を中心に(呉永台)
次世代パネル J-4 103
J
主題(発表者)
  • 昭和戦前期における宮中グループの政治地位と役割についてー牧野伸顕を中心に(張敏)
  • 日本統治期における台湾人法院通訳 (陳韶琪)
  • 1930-1945日本内地の劇場公演作品と朝鮮-舞踊公演作品を中心に-(武藤優)
共同パネル L-4 201 主管機関 韓国人研究者フォーラム
主題 在日韓国人研究者の見た韓半島と日本

▪12月1日(木)(4)(15:20ー16:50)

パネル番号 発表会場 主管機関/発表者 ∙ 主題
共同パネル A-5 104
A
主管機関 韓国日本学会
主題 在日ディアスポラと流動·亡命するアイデンティティ
共同パネル B-5 105
B
主管機関 東京外国語大学国際日本研究センター
主題 東アジアにおける歴史・思想史研究の現在
共同パネル C-5 106
C
主管機関 韓国日本思想史学会
主題 戦後文化における戦争表象の日本化 ー冷戦/核/原子力をめぐって
共同パネル D-5 107
D
主管機関 東京大学先端科学技術研究センター
主題 オーラルヒストリーと日本政治
共同パネル E-5 108
E
主管機関 南開大学日本研究院
主題 近代以来の日本人と中日交流(2)
共同パネル F-5 109
F
主管機関 東京大学社会科学研究所
主題 日本における労働と希望
共同パネル G-5 110
G
主管機関 大阪大学大学院文学研究科グローバル日本研究クラスター/ 早稲田大学総合人文科学研究センター研究部門「東アジアの人文知」
主題 東アジア冷戦と1950年代日本の文化運動
共同パネル H-5 111
H
主管機関  
主題 日本社会運動文化の構造変動(2) 映画「首相官邸の前で」上映
次世代パネル I-5 102
I
主題(発表者)
  • 日本の対中治外法権政策(1903-1943)(吴文浩)
  • 習の中国に対する日本の防御的現実主義戦略(吳昀融)
  • 基地政治の「補償型」政治分析ー沖縄普天間米軍基地移設問題を例にー(比屋根亮太)
次世代パネル I-5 103
J
主題(発表者)
  • 山鹿素行の四書学に関する検討(王起)
  • 熊沢蕃山の易学思想ー「易の三義」を中心に(李瑩)
  • 近世後期の水戸藩における医学公教育の形成―本間家の医学を基軸として(加畑聡子)
自由パネル L-5 201 主題(発表者)
  • 解放直後の在日朝鮮人と闇市ー(パク・ミア)
  • 福岡の李ライン被害者:加布里の漁夫3人とのインタービュ(崔永鎬)
  • 現代社会における言語のとらえかた― 「くまモン」のアクセントを中心に ―(崔文姫)
  • 岐阜県の企業と静岡県の企業の台日産業連携に対する視点の比較(林冠汝)

Copyright © ijs.snu.ac.kr All rights reserved.
151-742 ソウル特別市 冠岳区 冠岳路1 ソウル大学国際大学院 140洞 403号 日本研究所
Tel +82-2-880-8503 / FAXl +82-2-874-3689 / E-mail eacjs@snu.ac.kr TOP